「関内伊勢佐木整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。日中は強く日が差す日も出てきました。五月病なんて言葉があるようにこの時期は身体も疲労を感じやすくなっています。しっかりメンテナンスをしておきこれからに備えましょう。

今回は目からくる疲れと身体への影響をお話していきます。デスクワークの方はもちろんスマートフォンやテレビなど様々なところでブルーライトに触れる世の中ですが、こうしたものは長時間にわたって使っていると目の疲れを引き起こします。皆さんの中にも日頃から目に疲れを感じている方は多いのではないでしょうか?こうした目の疲れは身体に様々な影響をもたらします。肩の痛み、全身のだるさ、めまい、吐き気、頭の痛みなどその症状は数多くあげられます。目を酷使することで目の周りの筋肉に疲労が蓄積されるとこういった状態になるのです。その疲労を取っていくためには暖かいパックなどで目の周り全体を温めるほか、遠くのものをみたり食事で栄養を補うなどの対処法があります。症状が悪化しないよう事前に取り組んでおきましょう。

既に症状が出てしまいお悩みの方、またこれからに備え予防しておきたい方は是非当院にご相談ください。施術はもちろん対処法についてもしっかりとアドバイスさせていただきますね。

「関内伊勢佐木整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP