「関内伊勢佐木整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。不安定な天気の日も多く寒暖差が強まってきましたね。この寒暖差に適応するだけでも身体にとってはストレスになります。負担を溜めにくくするためにもメンテナンスをしておきましょう。

今回は女性でお悩みの方が多い、ヒールを履いた時の足の痛みについてお話していきます。そもそもヒールは構造上、つま先に体重がかかりやすくなっています。本来足裏全体で支えるはずのものなので、つま先だけで支えるのはかなり身体に無理をさせることになります。その状態で歩いたり走ったりすると、支えきれない分の負担は脛の筋肉がカバーしようとします。脛につく筋肉には歩く時に地面を蹴る働きや走っているときの衝撃の緩和の作用があるのですが、ヒールを履くことでその負担は増加してしまうのです。そして身体が支えきれなくなると足の痛みへとつながっていくのです。日頃からヒールを履かれる方は負担が蓄積されやすいため痛みも長く続くことが多くなるので気を付けましょう。

今現在痛みがある方はもちろん、痛みはなくても日頃からヒールで疲れ、だるさを感じている人も要注意です。強い痛みになる前に、予防を徹底しましょう。まずはお気軽にご相談ください。

「関内伊勢佐木整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP